Ocha's omission photographs

~ 写真・カメラと自転車、そして無駄遣いの日々 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の走行距離と自転車いじり(2012/5/11)

 ビアンキミニベロとSPEED P8で計15kmほど走行。

 いじりはビアンキミニベロにシマノ105コンパクトクランク(FC-5750S)とホローテックII用BB(アルテグラ/SM-BB6700)を装着しました。ただし、作業は車体購入店にしてもらいました。クランク交換工具は四角軸用のしか持っていないのです。まあ、その一応持っている四角軸クランク用交換工具もまだ未使用なんですけれどもね。
IMG_1152.jpg
 とりあえず、見た目はこんな感じです。FD・RD・カセット・チェーンがすべて現行105グレードになったので統一感は出てきたような気はします。クランク単体のデザインはやはり現行シマノより現行スギノのほうが好きですし、入手性は悪そうですがストロングライトのクランクなどのほうがかっこよく見えます。それでも現行105クランクは他の現行シマノロード向けクランクのなかではデザインがえぐすぎないほうかと思います。そもそも、今回インナーもアウターも同時にギア比を低くしたいと言うことで50T/34Tのコンパクトクランクを導入したわけなんですが、アルテグラコンパクトクランクはちょっと無理すれば買える値段でデュラコンパクトクランクは手が届かない値段でした。なので、選択肢自体が105か10速化したティアグラしかなかったのですけれどもね。
 交換前のクランクおよびギア板はスギノでアウター53Tでインナー39Tでした。後ろギアのカセットは今回はとりあえず交換なしで105の11-25Tです。今回の交換で前を50T/34Tにしたのでギア比を計算してみるとざっくり言うと交換前のアウタートップの1段下が交換後のアウタートップとなってインナーの低ギア比のレンジが2段半くらい増えた感じです。20インチのミニベロで前50Tで後11Tのギア比っていうのはギア比が低いといわれそうな気もするんですが、このギア比でもケイデンス100rpmで回すことができれば43.5km/hが出る計算です。延々と続く下り坂ならもっと高ギアも使えるのかもしれませんが20インチ車で50km/h台後半以上とかは心理的に出せないチキンなのでこれで十分でしょう。インナーのローはちょっと低すぎる気もするので実際に登坂ルートを走行してみてカセットを11-23に変えるかもしれません。
 ちなみに交換後に5kmくらいしか走行していませんがよく回るようになったがします^^;
関連記事
スポンサーサイト

コメント

連絡事項

ネット回線の変更契約の内容に勘違いがあり25日まで自宅からネット接続が出来ません。
なので2週間ほど放置します。

  • 2012/05/12(土) 18:45:37 |
  • URL |
  • お茶 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ochablog.blog63.fc2.com/tb.php/871-a6cc9b50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。