Ocha's omission photographs

~ 写真・カメラと自転車、そして無駄遣いの日々 ~

ペンタックスQげっと(2012/6/12)

IMG_1285.jpg
S90

 結局今使ってるサイクリング用コンパクトデジカメのキヤノンS90に追加するサイクリング用システムカメラはペンタックスQになりました。MF時の距離指標の有無や高感度画質を考えてQよりもパナGX1電動ズームキットやニコンV1単焦点のほうが直前まで有力候補であったのですがQだと低価格の魚眼レンズがあるんだよなーと考え始めたらQへと気持ちがみるみるまに傾いていったのでした。それにシステムカメラがほしいといってもやはりサイクリングのときは荷物を減らしたいのでコンパクトデジカメと同等サイズのQはサイクリング用としてはいいなと思えたのでした。うん、Qが夜間に使いにくいようだったらS90をそのときには使えばいいのです。決定打となった魚眼はどうも夜間には使いにくそうですし、日中のサイクリング用がQだとすればいいやっとなったのです。まあ、ペンタックス使用暦の長さも影響したのでしょうね。
 てなわけで、入手したのがペンタックスQの黒ボディーに01標準単焦点レンズと02標準ズームレンズのWレンズキットに03フィッシュアイ・液晶ガードフィルム・01用に40.5mmプロテクトフィルタ・キタムラの5年延長保障で大きなお札6枚と小さなお札1枚に小銭多少という出費でした。ついでにおまけの予備バッテリーを1個もらいました。Qを選んだ決め手のフィッシュアイは取り寄せ扱だったので後日受け取ることになって今日は01・02のWレンズキットを持ち帰ったのです。

 今日はあいにくの雨でしたのでQでの撮影は思うようにできませんでしたがとりあえずの感想を書いてみたいと思います。ちなみに量販店店頭で多少は触っていますが買ってから第1印象ということで書いて行きます。
良い点
・まず、レンズ交換式カメラの中では群を抜いてサイズが小さい。現行の小型コンパクトデジカメと比べても遜色がない。
・つくりが良い。ボディーのしっかり感があり、貼ってあるラバーも感触がよい。ボタン類の建てつけもよく、電源ボタンとシャッターボタンは出色のでき。
・デザインの好みに関しては人それぞれなのだろうが、デジタル版AUTO110といいながら本機にはAUTO110を思い起こすようなデザインを安易に使わずに、ペンタプリズムファインダー搭載よりも前のふっるいーいウエストレベルファインダー搭載一眼レフ(またはウエストレベルファインダーをつけたLX)を思い起こすようなデザインにしたのには個人的にしびれます。
・操作性はフルオート志向でなくてカメラ任せにしない派のユーザーが違和感なく使える。
・MFは意外にピントの判別ができ、個人的にはS90よりかはMFは楽、ただし距離指標がないので目測MFはS90に劣る。
・マニュアル露出時にグリーンボタンでハイパーマニュアルが使える!おまけにプログラムAEの時のハイパープログラムもあり。
・SDカードスロットが本体左側面にあり、バッテリースロットが右側面にある。なので三脚使用時に三脚につけたままSDカードやバッテリーの入れ替えが可能。
・デジタルフィルターの類が豊富で前面ダイアルで数種類は登録できて手早く切り替えることができる。
悪い点
・コンパクトデジカメのサイズと同等であるのは素晴らしいが、使っているイメージセンサーサイズもコンパクトデジカメと変わりがない。(優秀なレンズと画像処理のおかげで?)センサーサイズの割にはとても画質は良いとは言えるが、Qの値段でQよりもセンサーサイズの大きなコンパクトデジカメも買えるし、型落ち寸前ならエントリーデジタル一眼レフも買える。
・バッテリーの持ちが良くない。おまけで予備バッテリーをもらっていて良かった。
・AFの合焦スピードは速くはない。迷うことも多い。
・カメラ任せの初期設定で使うには多いボタン類であり、小さなボディに多いボタンで若干物理的な操作性が手狭に思える。

 というわけでとにもかくにもコンパクトデジカメ並みのサイズでレンズ交換式のカメラというのが一番の特徴でしょう。まあ、画質もコンパクトデジカメ並みですが^^;小型軽量にこだわってきたペンタックスらしいキャラの立ったカメラでもあるといえるでしょう。

IMGP0046.jpg
Q+01単焦点
IMGP0048.jpg
Q+02ズーム
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ochablog.blog63.fc2.com/tb.php/904-e9cdebb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad