Ocha's omission photographs

~ 写真・カメラと自転車、そして無駄遣いの日々 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の走行距離(2012/6/24)

 SPEED P8で夜間走行。1時間40分で距離28kmでした。前ギアを53T→50Tに交換して53T用ギアガードを追加してからチェーン落ちは今のところ0回です。後ギアがTOP付近の時かつケイデンスを上げてペダリングをしている時にペダリングを急に止めたり変速したりするとチェーン落ちしていたのですね。チェーンの慣性がリヤディレイラーのテンショナーに勝ってしまったんでしょうね。Bテンションねじの調整などもしましたが大き目のギアガードをつけたことでほぼ解決できたようです。
 ダホンオプションのKORE製Iビームポスト&Iビームサドルですが若干きしみ音がするので一度ポストからサドルを外してサドル固定部のグリスアップをしました。ええ、固定ネジにはちゃんとグリスを塗ったのですが他の部分には塗り忘れてたのでした。ちなみにIビームポストはメーカーサイトによると標準ポストの560gから170g減の390gと軽いポストです。ダホンのポストは径が33.9mmと他メーカーのよりも極端に太いポストでほぼダホン専用のサイズとなっています。なので交換用ポストの選択肢は極端に少ないみたいなんです。
・ダホンオプションのKORE製Iビームポストが定価9450円で390g
・KCNCのライトウィングが定価17640円で270g
の2点が田舎のスポーツ自転車店で入手できそうな交換用ポストであとは通販を使えばOTAという聞いたことないブランドのポストが360gと標準ポストよりも軽量かつ値段も安くて3千円ちょいで入手できるようです。あと数点、無名ブランドの対応ポストがあるようですがKCNCはあまりに高価すぎるので選択肢に入れられないとして、Iビーム構造自体に興味があったのとダホンがオプション扱いしているということでKOREにしたのでした。OTAのポストは安いのには惹かれましたがイヤじゃないですか?カタカナで書くとオタですよ。自分がオタクなのは否定しませんし誰も見ていないにしても自転車にOTAなんてでかでかと書かれたパーツをつけたくありません^^;
 ダホンオプションのKORE製Iビームサドルはメーカーサイトに重量記載がなくて自分でも重量は計測していませんがネット検索をすると250g程度のようです。定価8000円のサドルにしては軽いサドルだと思います。また、28km程度の走行距離なので100kmとかだとどうなるか想像できませんが柔らかい座面ではないけれども特に不快な座り心地でもないです。ただ、SPEED P8の標準サドルでお尻の痛みが我慢できない人はお尻が頑丈になるまでIビームサドルには変えないほうがよいような気はします。それはそうとKOREというパーツブランドですがサーベロやイーストンを輸入している東商会が扱っていますが33.9mm径のIビームシートポストは東商会のwebには掲載されていません。なのでダホン(輸入代理店アキボー)を通して買うしかないのでしょう。対するIビームサドルはダホンオプションのIビームサドルでなくても問題ないでしょうしSDGというブランドでもIビームサドルを出しているようです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ochablog.blog63.fc2.com/tb.php/919-73c3f7fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。