Ocha's omission photographs

~ 写真・カメラと自転車、そして無駄遣いの日々 ~

DP2Merrillが7月12日に発売されるようですが。

 ついにシグマのDP2メリルが来月発売されるようですが撮影可能枚数が97枚ってのはいささかバッテリー持ちが悪すぎるような気がします。先日買ったペンタのQですが、こいつの電池持ちがメーカーサイトから引用するとストロボ50%発光:約230枚・ストロボ発光無し:約250枚だそうです。買ったときに予備バッテリ1個おまけでもらったのでQのバッテリを私は2個持っていますが、半日の撮影でもバッテリー2個ではこまめに電源オフにしないと怪しい気がします。なのでQのバッテリを追加であと2個ほど注文しようかと今思案中なのです。
 でもってタイトルのDP2メリルは電池持ちが極端に悪いと感じるQよりも撮影可能枚数が半分以下です。メーカー記載の撮影可能枚数なので実際の使用とどのくらいかけ離れているかは分かりませんが半日の撮影で予備バッテリが5個とか旅行に持っていくなら予備バッテリ10個以上とか必要になってきそうな雰囲気です。まあ、最初から2個バッテリが付いて来る様ではありますがね。
 私はDP1を過去に使っていて今DP2Xを使っています。画質と携行性が両方とも妥協がないという点でシグマのDPシリーズは好きですしDPメリルには注目していました。が、お財布事情的にも今月Qを買ってしまったのですぐに飛びつくには厳しく、バッテリーの持ちの悪さにも躊躇しています。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ochablog.blog63.fc2.com/tb.php/922-a41f80dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad