Ocha's omission photographs

~ 写真・カメラと自転車、そして無駄遣いの日々 ~

本日の走行距離(2012/8/15)

 午前中にビアンキミニベロで2時間で38.5kmを走行。

IMGP0603.jpg
 最近のビアンキミニベロの状態です。サドルバックをGPのちっこいドラム型に変更。割と見た目は好きなのですがやれがはやくきそうな雰囲気を感じています。ポストに新しい錠を取り付けました。錠関係は詳細は書きません。
IMGP0610.jpg
 ノグのサイコンからキャットアイのCC-COM10Wに変更。バックライトやら年月日週ごとの走行距離メモリーやらかなり多機能ですが実際に使うかは不明。しかし外気温が分かるのはちょっとうれしいような気も。
IMGP0607.jpg
 幅せまマスタッシュハンドル(その昔セミドロップハンドルとも言われていたようです。)の日東B307に慣れてきて、ステムが若干短いかなと感じ始めてきたので日東テクノミックの90mmから日東パールの100mmに変更。100mmくらいの突き出しのステムが見た目的にも長すぎず短すぎずにいいような気がします。ステムの入れ替えにあわせてシルバのロゴなしチェレステ色コルクからフィジークの赤色にバーテープを交換。シルバのほとんど汚れていなかったんですけれどね。フィジークの赤ですがとても巻きやすく汚れもつきにくいバーテープです。が、クッション性があまりないようでグローブ必須なような気がします。これでフィジークの赤の手持ちはなくなりましたが残りはシルバのロゴなしチェレステ色コルクの残りと新しく入手したフィジークの黒です。
 追記:ちなみに1枚目の写真ではローアングルのためハンドルがステムの角度よりもおくられているように見えますが、実際には3枚目の写真のようにステムと同じ角度になるようにしています。B307の場合は写真の位置にドロップハンドル用ブレーキレーバーをつけてもいいですしフラットバー用のブレーキレバーを写真で言うところの下ハン部(写真のブレーキレバー位置の外側)につけてもかまわないようです。ハンドルの取り付け角度については個人的には写真で言うところの上ハン部(写真のブレーキレバー位置の内側)を水平が使いやすく感じていて、使用ステムが気持ち水平よりも先端下がりなので見た目の問題で上ハン部の角度もそれにあわせています。見た目でいくと下ハン部水平もいい感じだとは思いますが、B307の場合だと上ハン部もブラケットも握ることはほぼなくて下ハン部から上ハン部への曲げの下ハン側を握ることがほとんどになると思いますので下ハン部水平セッティングだとハンドル落差が相当ないと手の角度があまりよろしくないと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ochablog.blog63.fc2.com/tb.php/948-533f37b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad