Ocha's omission photographs

~ 写真・カメラと自転車、そして無駄遣いの日々 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月もいろいろと

 今月のブログ更新かなりサボってますがカメラ・自転車以外の買い物報告をまずして見ます。

K53TAのシステムディスクのSSD化
 手持ちの3台のPCの中で一番古株の自作デスクPCのシステムディスクを先日インテルの60GBのSSDに変えたと書きましたが続いて手持ち3台のうちで一番新しいASUSのノートPC K53TAのシステムディスクもSSDに変えました。自作機と同じインテルの330シリーズの120GBです。自作機での入れ替え時のクローニング作業がうまくいきましたが今回のK53TAではうまくいかなかったので結局リカバリディスクでWin7の再インストールとなりました。まあ、SSDの代わりに取り外したK53TA標準搭載の2.5インチ500GB用に外付けケースも用意していたのでインストールしたアプリ以外のデータは問題なく戻せたのですが細切れで作業したので結局1日程度の作業時間がかかってしまいました。
 で、肝心のK53TAにSSDを載せた感想ですが、PC起動がとんでもなく早くなりました。ユーザーアカウント選択画面まで20秒程度でしょうかアカウント選択画面でパス入力後から実際にPCで作業できるようになるまでの時間も10-20秒程度かと思います。期待していたライトルーム4の快適動作に関しては写真データ自体はSSDにおかずにUSB3.0接続の外付けHDDに置いているからか劇的な速度向上とはなりませんでした。が、動作は確実に速くなったようです。

音楽CD2枚
 またまた9月に中野に行く機会があったので中古CDソフトをお買い上げ。1枚目は英国のフォークグループのメロウキャンドルが唯一残したアルバムの抱擁の歌(Swadding songs/Mellow candle/1972年)です。
 巷のプログレファンからフォーク・トラッド色の強いプログレが好きならお勧め出来ると言われているアルバムですが、確かにとてもメロディアスで長時間の曲こそないけれどもプログレ的な曲展開とルネッサンスやカーブドエアなどが好きな人には確かに受けそうです。しかし、プログレッシブロックというよりもプログレ風味なフォークポップであってロックとも言いがたく、かと言えプログレ風味ゆえにフォークにも思えないなんともあいまいな印象も受けてしまいます。が、プログレに限らず音楽のジャンルわけ自体がそこまで意味のある行為とも思えないのですが・・・話が脱線してしまうのでこの話はここで終了。
 ボーカルが女性2人でメンバー構成についての事前の知識がなかったのでちょっと面食らいましたがコーラスであったり掛け合いであったりとテクニカルです。ちょっとばかしジェントルジャイアントが脳裏に浮かびましたがあくまで女性なのでジェントルジャイアントみたいなむさ苦しさも変態っぽさもありません。評価としてはメロディアスなプログレ風味のフォークで個人的には好きですし女性2人のボーカルパートも聴き応えがありますがやはりプログレ方面からもフォーク方面から見ても正統派でなくて異端なように思えてしまいます。
 2枚目は英国のハードロックバンド アルマゲドンが唯一残したアルバム アルマゲドン(Armageddon/Armageddon/1975年)です。ヤードバーズや初期のルネッサンスでボーカルを担当したキース・レルフがボーカルを担当しています。ヤードバーズはむかーし図書館かレンタルショップでベスト盤?を借りて聴いたことがありますが特に印象がなく、ルネッサンスはレルフ等の初期メンバー全員が去りアニー・ハズラム加入の3枚目からしか聴いていないのでキース・レルフのボーカルをちゃんと聴くのは初めてなのでした。
 うん、感想はボーカルパート以外はすごいなと。曲自体も割といいですね。1曲目のギターなどはかなりツボです。ボーカルもハードロックとしては力強さがないと感じられたのですがキース・レルフのウリのひとつであるらしいハーモニカは素直にかっこいいと思えるのでした。

以上
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ochablog.blog63.fc2.com/tb.php/956-74f96c60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。