Ocha's omission photographs

~ 写真・カメラと自転車、そして無駄遣いの日々 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近買った工具

先月のことですがTOPのモンキーレンチ、ハイパーレンチ HM-200TBを購入。自転車用というよりも仕事中携帯する目的です。モンキーはダホンの折りたたみハンドルポストの調整用に同TOP社の極短モンキーのH-100は他にも持っています。あとはCBAの自転車用工具セット(中身はLIFUのセット)のモンキーも持ってますがLIFUのセットは買ったもののあまり使っていません。あと勤務先にはKTCやAIGOにメーカー不詳のものなど数本数サイズのモンキーが備品としてあります。
IMGP0017.jpg
で、ハイパーレンチの使い勝手ですがとてもよいです。写真のようにこのモンキーはウォームギアが1つのパーツでなく分割構造となっています。一般的にはギアには遊びとしてバックラッシュがあり若干のガタがあります。むしろガタがまったくないとギアが動かないといったこともあるようです。しかし、モンキーのウォームギアにおいてはガタがあると一度アゴの開度を決めた後に六角ナットや六角ボルトに抜き差しをするうちに開度がずれたり一度抜くと差す時には再度開度調整が必要になるといったわずらわしさがあります。しかし、TOPのこの構造だとバネを超える力でアゴを揺さぶるとガタはあるのですがバネの力の範囲内ではガタつかない構造となっています。なので一般的なモンキーでありがちな抜き差しの際の開度調整がほぼ不要というモンキーになっています。とても便利です。バネのせいかウォームギアの動きがちょっと渋いのですけれども。他にも握り部分が力をかける方向のみ厚みがあるとかいった細かいところにも気を配ったよいモンキーだと思います。ただし、表面処理がメッキではなく黒染めなので地味ーですね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ochablog.blog63.fc2.com/tb.php/964-59eec00d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。