Ocha's omission photographs

~ 写真・カメラと自転車、そして無駄遣いの日々 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近買った工具(2013年2月)

自転車向けとして
・ペダルレンチ/ホーザン C-200
ペダルレンチは既に所有しているCBAの自転車向け工具セットに含まれていてたまーにペダルの交換で使用していましたが主に物欲を満たすためにもうちょっと頼りがいのあるペダルレンチが欲しいと思っていました。で、見るからにゴツイC-200に決定。適切な保管と使い方をしていれば数10年は平気で持ちそうです。
・工具箱/リングスター ドカットD-4600注文した時は仕事用に私物の工具を持っていくため使っていた角型工具バケツが若干小さくてその後釜の工具箱と考えていましたが、実物が届くとデカイ!一応、寸法はネットで確認していましたが実物をみるとやはりデカイ!
てなわけで自宅で自転車いじるときに使っていた工具箱(ルイガノの自転車用フロントバッグの流用)に前述のホーザンC-200が収まらないので今までの自転車いじり用工具箱とはおさらばしてこいつを自転車用にしました。はい、中身がまだスカスカです。
・ケミカル類/和光ケミカル ラスペネミニと同 チェーンルブ
チェーン用オイルにはここ何年かは贅沢にもレスポのチェーンスプレーを2本連続して使っていました。あれ、2千円ちょいするんですよ。容量も多くはないのに。。。レスポの前はフィニッシュラインの赤/テフロンプラスや青/メトロ(現1ステップクリーナー)を使っていてレスポに切り替えた時には変速時の音が少ないなーと感動したような記憶がありますが。やはり高いと。さらにスプレーノズルの吐出量の調整がむずかしく結構な量を無駄にしてしまっていたのです。てなわけで、もうちょい安いのに浮気してみようかなと選んだのがワコスブランドの和光ケミカルのチェーンルブ。アストロで店内うろうろしてたら目に付いたただけではありません。ついでに556でもいいのにラスペネを買ったのも目に付いたからではありません。はい、衝動に身を任せました。まだ、レスポが若干残っているのでチェーンルブは未使用でラスペネも今のところ使う機会がありません。むしろラスペネは樹脂への攻撃性もあるようなので仕事用工具袋にいってしまいそうな気がします。


自転車向け以外
・貫通ドライバーマイナス6/ベッセルとコーケンの2本
仕事でのプラスドライバーのNo1や2はベッセルの電工ドライバーを愛用しています。値段と使いやすさの妥協点でしょうか。まあ、妥協といってもPBだとかweraといった高級品は使ったことがないのですが。。。たいしてマイナスには今まで特にこだわりもなくANEX(兼古製作所)のフォーラインドライバーの6を使っていました。が、今の仕事ではタガネがわりにマイナスで打撃を加えるような場面もたまーにあるのでどうせならと貫通に変えてしまいました。コーケンは自宅用でベッセルは職場用。
・インパクトドライバー/マキタ TD021DSとベッセルのビットによくわからんメーカーのドリルビット
14.4Vの充電式ドリルドライバーやACの電気ドリルはちょこっと使った経験があり、職場の備品にもACの電気ドリルがあります。が、インパクトドライバーは使ったことがありません。で、最近石膏ボード用のアンカーを扱うことが何度かあり、今後もちょくちょくありそうです。この作業を普通のドライバーで手で設置するとなると非常にめんどくさいんです。電気ドリルじゃ穴しかあけられませんしねえ。てなわけでドリルドライバーかインパクトドライバーが欲しいってことでいろいろ見ていくと充電式ならニッカド使用のものは除外。残ったリチウムバッテリのものではやはり大容量のものがパワーもあるけれども高価で大きく重くなると。想定している作業はボルトは太くてもM6はほぼ扱わずにM4かM5程度。木ねじやタッピングねじは20mmくらいまでで40mmを使うかどうか程度。作業量は週に数回程度。そんなこんなでアマゾンの価格などを見ていくと残ったのがマキタのTD090DとTD021Dなのでした。どちらもインパクトとしては軽作業を想定した機種のようですがTD090Dなら多少は無理がききそうなイメージがあります。対するTD021Dは持ち運びしやすそうでトルクもカタログスペックでは14.4Vのドリルドライバーと似たような数値になっていますので慣れないうちのねじ頭つぶしが避けられそうなきがします。どちらかというと1台で済ますならTD090Dで将来的に14.4Vや18Vのインパクトやドリルドライバーを増やすならTD021Dでしょうか。はい、数日悩んでTD090Dを注文してしまいましたがアマゾンで処理がなかなか進まないようで注文はしても入金できずに注文後も迷ってしまいキャンセルしてTD021Dに変えてしまいました。まあ、これでよかったのでしょう。
届いたTD021Dはまだ本格的に使っていませんが自分の部屋の家具のねじまし締めやヒートンを付けたかった柱への下穴開けなどちょろっと使ってみましたがいいですね。ねじ締めがかなり楽になりました。穴あけも職場の電気ドリルに比べたら穴がいびつに見えますが下穴なら問題ないでしょう。
・六角レンチ/シグネット ロングボールポイント六角レンチセット
これは昨年末に買ったような気がしますがここで紹介。アストロの週代わりセールで980円くらいだったので有無を言わさず購入。といってもシグネットの工具は元々手ごろな値段のものが多いようでセールじゃなくても2千円でおつりがくるくらいの値段のようです。六角は折りたたみ式のものは除くと他にボンダスのセットやパーク・WISE・SK11の単品を持っています。比較的お値段の高いボンダスのセットは当然自宅で自転車いじりのときに使うためなので値段が安いシグネットのセットは仕事用になりました。まあ、仕事では1.5mmの六角しか基本的には使わないんですけれどもね。

と他にも細かいものを買ったような気がしますがこれくらいにしておきます。写真は気が向いたら撮りましょうか。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ochablog.blog63.fc2.com/tb.php/972-fbd3d413
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。