Ocha's omission photographs

~ 写真・カメラと自転車、そして無駄遣いの日々 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニコンがAPS-C固定レンズコンパクト機に参入とな。

少し前からうわさになっていたニコンのラージサイズイメージセンサーのクールピクスが発表となりました。COOLPIX Aだそうです。換算28mmF2.8のレンズでEVFはなしで予想価格12万円程度だそうです。画角が違うので単純な比較にはなりませんがフジのX100sがハイブリッドファインダー搭載で12万円程度なのを考えると値段としては訴求力が低いように見えます。また、フォベオンの癖とバッテリーの持たなさが許容できるならシグマのDPメリルシリーズなら8万円程度でかえてしまいます。数ヶ月もすれば店頭価格は下がるのでしょうが最低でも9万円くらいにはならないとニコン党以外にはアピールしないんじゃないかと思います。というか安くなったら欲しいかもというのが私の本音でしょうか。

というわけでいまだに手持ちのカメラはQとS90という状況ですがAPS-C以上のサイズのデジカメもやはり欲しいなとなるわけです。K10Dの処分を早くしすぎたかもしれません。現状の候補は
・NEX-5Rか6
MF時の距離指標がないのが不満だけども価格・サイズ・見た目は不満無し。貯金の期間が短くて済むのはアドバンテージ。
・X-E1かX100s
XトランスセンサーとライトルームでのRAW現像が相性がよくないようだとの評判を聞くと昨年からLRを導入して今後はすべてLRで管理していく予定の私としてはマイナスポイント。アドビ内では対応が進みつつあるとの噂を聞くきます。噂どおりにLRでうまく現像できるようになったら今一番欲しいカメラがX100s。
・6D
人気のD600でなく6Dに個人的に惹かれます。理由はキヤノンがここのところIS付の単焦点レンズを充実させているから。ボディ内手振れ補正がホンとはいいんですがフルサイズレンズ交換式だと今のところソニーα99しか選択肢がないわけでα99が6D並みの価格だったら候補になるものの現状ではなしです。三脚使用時ならともかくも手持ち撮影では手振れ補正無しで今時の一眼は使いたくありません。んで、私はズームレンズよりも単焦点レンズ派です。となると6Dしかないわけです。ペンリコのフルサイズ機も出る出るといわれていますがFAレンズが壊滅に近い状態ではKマウント維持にしても新マウントにしてもあまり期待できません。
が候補でしょうか。
そしてAPS-C以上ではないんですがRX100とX20にも興味ありと。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ochablog.blog63.fc2.com/tb.php/976-8576236a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。