Ocha's omission photographs

~ 写真・カメラと自転車、そして無駄遣いの日々 ~

今月買った工具(2013年3月)

アマゾン通販・アストロ実店舗・カインズなどで調達

・マキタ バッテリ BL7010@アマゾン
先月買ったインパクトドライバの予備バッテリです。マキタの7.2Vシリーズなら他にも電ドラやコードレス掃除機にも使えます。掃除機は少し欲しいかも。

・TONE(前田金属工業) ソケットレンチセット 3850S@アマゾン
差込角6.35ミリのソケットレンチセットです。ちょっと前までKTCの板ラチェに微妙なメーカーのソケット数種付けて使うことがたまーにありましたが、たいしたことのないある事情でその微妙なソケットは手元からなくなったのでした。まあ、もともとソケットは日常生活・趣味・仕事でも使うことはあんまりなかったので気にしていなかったのですがやはり低頻度とはいってもあったほうがよいということでソケットレンチセットを買いました。自転車や小型機器目当てで6.35角のにするかほぼ万能な9.5角のにするかどのメーカーにするか迷いましたがTONEの6.35のにしました。TONEはそれなりに名の通った工具ブランドですがKTCやコーケンに比べて割安なのが決めてでしょうか。ホーザンの6.35角セットがさらに安かったのですがホーザンでソケットレンチっていうのがいまいちピンとこなかったので候補からはずしました。

・コーケン 貫通ドライバープラスの1と2@アストロ
あいかわらず仕事ではベッセルのボール柄の電工ドライバー(ボールグリップ)を愛用していますが自宅・趣味用にプラスドライバーをいろいろ試していこうかと思います。手始めに先月マイナスを買ったコーケンの貫通タイプ。このコーケンのドライバーグリップの見た目が悪いとか汚れやすいとかいう評判をネットで目にしましたが新品の状態だととてもグリップ感のよいグリップです。まあ見た目は確かに。。。
使い心地は差し込むときに若干きつい感じがするのと先端が軽く凸になっているベッセルに対してほぼフラットな形状なので奥まで刺さりにくい感触があります。まあ、貫通の割りに安いので貫通であることが必要であればいいドライバーだと思いますがほぼ同じ値段のベッセルの電工ドライバーの方が(貫通ではないけれども)扱いやすいように思います。

・スナップオン モンキー ADHW8(スウェーデン製)@アストロ
IMG_1833.jpg
まさかスナップオンを買うことになるとは。といってもこのモンキーはスナップオンがグループ傘下におさめたバーコ製のようです。工具メーカーに限らず工業製品の場合OEM・ODMはよくあることでKTCのベーシックなドライバーはフランスの工具メーカーのOEMのようですし、ベッセルなどはいろんな総合工具メーカーのドライバーを作っているんじゃないでしょうか。電工ペンチとウォーターポンププライヤーを愛用しているクニペックスの一部製品もOEMとしてスナップオンから売られているようです。
で、今回のスナップオンのモンキーは前述のように実質バーコのモンキーの様です。アストロの売り場にはスナップオンブランドのモンキーよりも見た目がかなり似ている(似ているが見た目は違う)若干安いバーコブランドのモンキーもあったんですが今回はスナップオンを選択。というのも、現在のバーコのモンキーはスペイン製なんですよ。元々バーコはスウェーデンの工具メーカーかつモンキーの元祖的なメーカーです。スウェーデン製でスウェーデンの鋼を使った素材の良さやつくりのよさで高価だけれども評判もよく、モンキーの世界的メーカーとして君臨していたようです。しかし、スペイン製となってからは質が落ちとも言われています。スナップオンのモンキーも中身はバーコなので当然ながらスペイン製に近年切り替わっています。はい、使い比べないと、いや使い比べてもわからないんでしょうけれどもやはりスウェーデン製の方が欲しくなりますよね。ちなみに売り場にあったバーコモンキーはすべてスペイン製でスナップオンモンキー2本のうち一本もスペイン製でした。2008年頃からスペイン製に切り替わって言ったようなので今回買ったスウェーデン製スナップオンは売れ残りだったのかもしれません。
それはさておき、今回買ったスナップオンのモンキーADHW8ですが開口の割りに柄が短いタイプのようです。開口が41mmで全長が約220mmです。少し前に紹介したTOPのハイパーレンチの柄の長さの割りに開口が大きいことをメーカーも特徴としていますがハイパーレンチMH-200TBは開口25mmで全長が約160mmと比率で言うとADHW8よりかは開口具合は小さいです。まあ、全長の割りに開口が大きいということは大きな六角をつかめるけれどもそれに応じたトルクも出しにくいということにもなりますので使い方によっては意味のないスペックとなってしまいます。使った感じはというと、、、仕事では日に数回程度はモンキーを使うことがあり、携帯している自前のTOPハイパーレンチMH-200TBや職場の備品のモンキーを使うのですが自宅ではいまだ使う機会無しと。

・ベッセル 精密ドライバー数点&トルクスドライバー数点@カインズ
IMG_1840.jpg
現状の手持ちのドライバー類は写真の様になっています。子供の頃から使っているのが写真にも1点ありますが、他の子供の頃から使っていたドライバー類は捨ててこそいませんが3軍落ちくらいの扱いなので1点を除き写真に載せていません。てなわけで写真のドライバーはほぼここ数年で買ったものでKTCの板ラチェのみが4年か5年前くらいでしょうか。インパクト用のドライバービットは写真に載せていなかったりといくつか漏れのある写真ではありますがたいていがベッセルなのは見てのとおりです。次点がマイナスで選択したANEXですがたぶん更新するときはベッセルにしてしまうと思います。コーケンをここ数ヶ月で新しく手を出してみましたが、たぶん、ベッセルのほうが使いやすいと思います。ベッセルのドライバーは性能への不満はないですし、値段もホムセンの安売り品を除けば手ごろ。そして、たいていのホームセンターで同じものを買えるってことはすばらしいことだと思います。私はひねくれ者でめずらし物好きな方だと自認していますが消耗品(ドライバーね)はやはり入手性も性能のうちだとは思います。とはいえweraはそのうち手を出してしまいそうです。PBは差し替え精密ドライバーセットをちょっと欲しかったりしますがベーシックなドライバーはアストロ店頭でグリップのにおい(巷でウンコの匂いといわれています)をかいでみて気分が悪くなったので手を出さない予定です。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ochablog.blog63.fc2.com/tb.php/977-889d50e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad