Ocha's omission photographs

~ 写真・カメラと自転車、そして無駄遣いの日々 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月買った工具(2013年4月その2)

マキタ/充電式電動ドリルドライバーDF330DWX@アマゾン
2月にマキタのペン型インパクトTD021DSを購入して主に仕事で使ってきましたが木ネジを扱う作業や石膏ボード用アンカーの取り付けなどでは手工具のドライバーでの作業はありえないって思うほどに便利でした。で、このインパクトを職場でも自宅でも仕えるように車載していて毎日職場に持ち込んでいたのですが持ち運ぶのがメンドクサイってのと自宅用でワイヤーブラシや軸付砥石やドリル穴あけができたらいいなと考えるようになり仕事用ではなく自宅用として充電式ドリルドライバーを買ったのでした。
とりあえず、自宅での作業としてはアマゾンで買ったカラーボックスの組み立てとアルミサッシに3mmのキリで穴あけして4mmのタッピングビスを取り付ける作業をしてみましたがドリル作業はともかくネジ締め作業はペンインパクトTD021のほうが楽なような気がしました。ただ、ペンインパクトと違ってDF330はトルク調整用のクラッチがあるので弱めにすれば軟い物へのネジ締め時にねじ山つぶす可能性が低くなるとは思います。

神沢/自由錐@近所のホムセン
仕事で3~4mm厚の塩ビの箱に42φの穴を空ける必要があってまず自腹で自分・自宅用に1個買い、テストの結果備品用に経費でもう1個購入。42φのホールソーの方が作業が楽で仕上がりがきれいになるはずですが頻繁に使うもんじゃないのでサイズの調整が聞く自由錐をチョイスしたのでした。
はい実際に使ってみました。ホールソーでの作業も以前に10回程度しかやったことがないのですが自由錐での穴あけは要テスト穴あけだと思いました。明らかにホールソーよりも難しい作業でしたね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ochablog.blog63.fc2.com/tb.php/987-cb5dc8e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。